スポンサーサイト


--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

タイ・バンコクのファランポーン駅(バンコク中央駅)の様子です。


2008.10.07
続きはクリック

2008年9月下旬のタイバンコク旅行の際に撮影した、バンコクファランポーン駅の写真をアップしました。
上記の写真はファランポーン駅の正面玄関です。右側に地下鉄(MRT)の駅があります。
この駅からは北線、東北線、東線、南線等、タイの主要都市を結ぶ幹線、及びマレーシア、シンガポール方面の国際列車が発車します。
アユタヤに行く列車もここから発着します。

バンコク・ファランポーン駅

「ファランポーン」はタイ語で「中央」を意味するそうです。
そのため、別名「バンコク中央駅」とも呼ばれてます。
駅舎はタイ国鉄の拠点にふさわしい重厚な造りとなっており、以外にもヨーロッパ調の洒落た風貌になっています。


バンコク・ファランポーン駅

駅舎の構内の写真です。
正面の左右には切符売り場があり、中央に改札口があります。
以前は、切符売り場の上部は列車の発着時間を表示する電光掲示板があったのですが、今回はボードに替わってました。。。
駅構内にはコンビニや食堂もあります。
駅構内や駅周辺を歩いていると、自称タイ国鉄の職員や旅行会社を名乗る人がしつこく話しかけてくることがあります。
IDカードをやたら見せつけてきますが「列車こないからツアーがいい」とか言ってきますが、アユタヤなど1時間に1本くらいの割合で列車は発着するので、このような人たちは相手にしない方がいいでしょう。


バンコク・ファランポーン駅

構内と比べて、ホームは人が少なくガランとしています。
ホームもほとんどの列車の車内も冷房が効いてないせいか、皆ギリギリまでこないで構内の冷房が効いているところで休んでいるようです。


関連記事
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
旅行サイト

    H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)


    JTBの海外ツアー


    エクスペディア


    阪急交通社


    JALPAK 国内ツアー


    JALPAK 海外ツアー


    自由テキスト


    一休.com


    ゆこゆこおしゃれ旅


    海外ホテル予約アップルワールド.com


    スカイゲート


    エイビーロード


    国内格安旅行【ジェイトリップ】


    OZmall
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。