スポンサーサイト


--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ユーザー車検体験記です!


2008.12.19
ユーザー車検の続きはクリック!
昨日はお休みを頂いて、マイカーのユーザー車検を受けてきました!
ユーザー車検を利用すれば相当な改造車で無い限り、自分で安く車検を通すことができます。
わたくしは相模ナンバーなので相模自動車検査事務所に行きました。
まず、陸運支局で行くところは、事務棟です。
基本的にインターネットか電話での予約が必要です。
20081219085034.jpg
この建物の中で検査を受けます。
建物の手前で、ブレーキランプやヘッドライトなどの点灯確認やタイヤの溝など保安基準に適合していない箇所がないかを人の目で見られるので、事前に確認が必要です!

20081219085059.jpg
次にレーンにて、「外観」、「排気ガス」、「スピードメーター・ライト・ブレーキ」、「マフラー・シャシー・足周りや各部の緩み等」の検査を受けます。

但し、上記以外の項目はノーチェックなので、車検が通るこ事と車の安全性は全く関係がありません!
各自の責任において定期的な車両点検は行なうことが必要です。
定期点検をしてないと、少々お小言を頂戴します。

なので、下記に該当する方はユーザー車検はお奨めしないです。
・ この1年間に一度もボンネットを開けたことのない(車の安全性に無関心な)人。
・事故や故障に繋がる点検項目が気になる人
  例えば、 ブレーキ(パッド磨耗、液漏れ・交換、ホース類の損傷や)やファンベルト(緩み、損傷)関係、ラジエーター液(補充・交換)などは、ディーラーや業者に定期点検を依頼した方がよいです。

20081219085115.jpg
終了後、外に車を停めて、最初の建物で新しい車検証を受け取ります!

そうそう、当日は車検証の他にまた納税証明書があるかも確認が必要です!
最近はパソコンが普及してその場でも調べてもらえますが・・・。

ユーザー車検(検査)は、平日(土、日、祝日を除く)のみとなっていますので、平日に運輸支局などに車を持ち込んで検査を受ける必要があります!
新車登録後数年程度であれば問題なく通りますし、私の様に10年以上経過した車でも通ります。
もちろん、普段からエンジンオイルの交換やバッテリー液の点検・補充は最低限定期的に行なっておいた方が良いです。

ご参考にどうぞ!
関連記事
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
旅行サイト

    H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)


    JTBの海外ツアー


    エクスペディア


    阪急交通社


    JALPAK 国内ツアー


    JALPAK 海外ツアー


    自由テキスト


    一休.com


    ゆこゆこおしゃれ旅


    海外ホテル予約アップルワールド.com


    スカイゲート


    エイビーロード


    国内格安旅行【ジェイトリップ】


    OZmall
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。