スポンサーサイト


--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ニューヨークにある自由の女神像は、世界遺産らしいです...


2008.02.23
記事を見る!
ニューヨークにある自由の女神像は、1886年にアメリカ合衆国独立100周年を記念して、フランスから贈られた物です。
右手には松明(灯台とするためのものであったが雲に反射して船の運行妨げになるということで中止された)を、左手にはアメリカ独立宣言の日「1776年7月4日」を刻印した銘板を持ってます。


王冠の7突起は7つの大陸の7つの海に自由が広がるという意味です。
足元には切られた鎖があり、自由になった証を象徴しているがあまり有名ではないようです。性別は女性で、銅製。
1984年に世界遺産(文化遺産)に登録されいます。




鉄柱による骨組みを銅板で覆った構造になっており、松明の炎には金箔が貼られています。 以前は171段の螺旋階段によって冠部分の展望台に上がることができたが、アメリカ同時多発テロ事件の影響を受け一時閉鎖となり、2004年には2000万ドルをかけテロ防止措置が取られ内部の見学が再開されたが観光客が上がることのできるのは台座頂上部の展望台までである。なお2006年8月9日には、像内部の見学は今後も再開しない方針である事が明らかとなりました。



なお、ニューヨークの自由の女神像は送り主のフランスに向けられているとよくいわれているが、実際はニューヨーク港のほうを向いてます。


旅行時期 2002/9月頃

関連記事
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
旅行サイト

    H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)


    JTBの海外ツアー


    エクスペディア


    阪急交通社


    JALPAK 国内ツアー


    JALPAK 海外ツアー


    自由テキスト


    一休.com


    ゆこゆこおしゃれ旅


    海外ホテル予約アップルワールド.com


    スカイゲート


    エイビーロード


    国内格安旅行【ジェイトリップ】


    OZmall
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。